『旬を食べよう』料理教室

new!!

8月の旬を食べよう料理教室は 22日(火曜)開催になります。

(第3火曜はお盆期間中にあたるため、開催日を変更しています)

8月は夏の高栄養価野菜、モロヘイヤをいろんな料理に+したパワーアップレシピを紹介します。

 

体にいいのはわかるけれど、どう使ったらよいかわからない・・という方、ぜひ、ご参加ください。

 

また、夏が旬の冬瓜を、ダシの旨味をしっかりしみ込ませ冷やしていただく夏の煮物を作りましょう。

 

 

デザートは出始めのイチジクで。

今年は、ローズヒップの紅茶でコンポートにしてみます。

 

夏休みも後半、お盆を過ぎて、疲れも出やすいこの時期に、しっかり、がっつり栄養をつけられ、かつ、喉越しよく食べやすいお料理です。

お申し込みはこちらから


<メニュー>

・モロヘイヤ入りスタミナUPギョウザ

・山芋のシソ包み揚げ

・冷やしていただく冬瓜とタコのダシ煮〜モロヘイヤ餡で

・瓜ウリサラダ。

・イチジクのティーコンポート。

 


 

 <旬を食べよう 家庭料理クラス>

日時:毎月第3火曜 < 7/18  8/22(8月のみ第4火曜) 9/・・・の(10:30~13:30)>

参加費:3,500円 (材料費・レシピ代込み)

     

 <旬を食べよう「日本酒で乾杯!」クラス>

 日時:不定期開催 12:00~14:00  次回は9月を予定! 

参加費:3,500円〜5,000円(試飲・材料費込み)

 

※参加料のお支払い、キャンセル、振替え について

参加料は事前お振込みをお願いしています。

(振込手数料はご負担願います。継続申し込みの方は教室での現金にてお支払いも可)

 

振込先

みずほ銀行 新浦安支店 普通 口座番号1977622 DECO HOUSE FOOD 渡邉美穂

 

お振込確認にて、受付完了とさせていただきます。お振込をいただいてからのキャンセルについては全額ご負担いただきます。(特別なご事情のある場合は、ご相談の上、次回参加費に振り替えさせていただきます)。

 

  下記お問い合わせフォームよりご申し込みください。こちらから、メールにて詳細ご連絡させていただきます。

                

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

会場地図はこちら(地下鉄東西線 南行徳駅から徒歩7分)

 

 

電話でのお問い合わせ、お申し込みは、050-3555-9314 まで、

メールで直接のお問い合わせは decohousefood@gmail.com  にて お受けいたします 

  

 

料理教室検索サイト クスパ からもご予約いただけます。

料理教室検索クスパ

7月の旬を食べよう料理教室 鰹ダシと柚子胡椒で和ガパオ丼を作りました。

蒸し暑い梅雨時にスパイしーなお肉のガパオ料理を鰹だしでしっかり味付けした和風ガパオを作りました。ズッキーニやオクラ、パプリカなど彩りも鮮やかな夏野菜をたっぷり使って見た目にも食欲をアップ!夏休みのお昼におすすめのお丼です。

 

メニュー: 和ダシでガパオ丼 パプリカとジャコのゴママリネ、コーン&パプリカの香ばし冷製スープ、パイナップルのクラフティ、パインとバナナのシェイク

 


6月はゴーヤにトマトそして、メロンを使ったお料理を作りました。

6月は、いよいよ登場、メロンを使ったスウィーツやスムージー、と、夏バテ予防に食べたいゴーヤやトマトの蒸しファルシの父の日用、ヘルシー小料理を作りました。

メロンは甘酒(ノンアル)とスムージーにして。

デザートは、杏仁豆腐とあわせてスパークリング日本酒をかけて、大人のデザートに仕上げました。 

メニュー:

ゴーヤとトマトの蒸しファルシ  タコとキュウリとゴーヤのワタ入りとろろ梅昆布あえ

かつおのたたき〜トマトミョウガのさっぱりソース

ゴーヤと砂肝のトマトに込み(家庭料理クラスのみ)

杏仁メロン酒びたし(家庭料理クラスはソーダわりで)

甘酒とメロンのスムージー(家庭料理クラスのみ)

 

日本酒の試飲:寒菊 純米酒 / 美丈夫 舞 (スパークリング)

5月は アスパラ三昧、マンゴー+マスカルポーネ+日本酒もマッチングの楽しみました。

新緑の5月は、アスパラが旬の盛り。初夏に向けて元気を蓄える栄養たっぷりお野菜を使ってオムレットやマリネサラダを作りました。

旭市のコク旨卵、「とよんちのたまご」で作るキッオムレットは、甘酒やお味噌を隠し味に、「ひまわり油」を使って生アスパラやセロリを美味しくいただくスピードマリネなどを作りました。

 

デザートは、マンゴーとマスカルポーネにアーモンドチュイールを添えて。簡単なのにリッチ感あふれるスウィーツを。

 

日本酒・・クラスでは、4月に引き続き、乳酸由来のしっかりした酸味でキレもをある、木戸泉の「AFS」と、スパークリング系では嘉美心の「爽」を試飲し、日本酒の幅広さを実感していただきました。 



土曜日開催、日本酒で乾杯!クラスがスタートしました。


スタートしたばかりの土曜開催クラス。

お仕事帰りでも簡単にパパっと作れて日本酒に合うレシピを紹介させていただきました。

ワイングラスでいただく日本酒に合わせるお料理は、旬の野菜や魚介を使ったシンプル料理。

働く女子や日本酒大好きな方々との楽しい時間を共有させていただきました。

週末のリラックスタイム(昼間っからですが・・)ぜひ、ご参加ください。

<これまでの教室>

5月16日の家庭料理クラスでは、アスパラとマッシュルームに甘酒やお味噌を隠し味にしたキッシュを作りました。

そして、旬のアスパラの食感を楽しめるマリネや豚肉巻など、初夏の暑さに負けじとアスパラパワーをいただきました。

毎度、できあがり写メをアレンジアップしてくれるMちゃん。

あまりの暑さに初夏バージョンで作ってくれました。

 


4月18日(火)は毎年恒例、行楽や運動会などで大活躍の、竹皮で包むチマキを紹介。旬の筍のあしらいをはじめ、空豆や新玉ねぎなど、春に美味しい野菜を使って、お弁当にも役立つお惣菜を作りました。

 

4月22日土曜日(12:00~14:00)は、

「旬を食べよう」日本酒で乾杯!クラス。

季節に合わせたおすすめ日本酒と、それに合わせた簡単絶品アテを4品ほどご紹介しました。

 

平日の教室は参加しにくいという方や、週末はゆっくり「うち呑み」できるレシピを覚えたい方におすすめのクラスです。ご好評にお答えして5月も開催することに致しました。 

4月は筍とデコポンのお料理を紹介しました。

旬の筍のあしらいから部位別に美味しくいただく料理を紹介しました。

行楽シーズンにおすすめのチマキには筍の根元の硬い部位を使い、雑穀やお豆を加えて春仕立てに。

柔らかい穂先は、ノリを煮崩してカラメル煮るだけ、簡単和え物に。

ほどよい硬さの中部分は、蛍イカとアボカドクリームチーズの絶品組み合わせにコリコリ食感をプラスする揚げ物に使いました。

 

まだまだ旬の新玉ねぎとミツバにひじきも加えた

さっぱりマリネサラダもお弁当にぴったりの一品です。

そして、〆はデコポンババロア。

ジューシーな柑橘の香りが春らしいデザートになりました。

 

3月4月と春の訪れを告げる野菜を堪能。

季節ならではのお料理を紹介しています。

 

来月5月はアスパラを予定しています。

新緑の季節の野菜を楽しみましょう!

 



3月21日開催『旬を食べよう』料理教室


サヤごと食べられるポリポリ食感が人気のスナップエンドウと、皮ごと食べられる柑橘類、それに、

この時期ならではの一瞬(旬)野菜、せり、ふき(ふきのとうも)、千葉名産葉タマネギを

おいしくいただく小料理を紹介します。

春野菜の香りと苦みが新生活に向けたリフレッシュ感たっぷりの季節の食卓メニューをお届けします。

3月22日 10:00~13:30

<メニュー>

豚ソテー 金柑ソース

ピリっとスナックスナップエンドウ

セリと焼きアゲの胡麻和え

ベーコンきゃらぶき

ふきのとうの天ぷら

セリご飯

葉タマネギのスープ

米粉の金柑カップケーキ


2月21日開催『旬を食べよう』料理教室

春の到来を感じさせてくれる菜の花と、イチゴをテーマに、春のランチ会メニューを紹介しました。

米粉を使ったケーク・サレは、菜の花や根菜、あんぽ柿を具材に、味噌や昆布ダシを聞かせた和風惣菜

にアレンジ。

もうひとつの旬野菜!カブは、蛤の吸い物や、栄養豊富な葉部分はあげと煮浸しにして余す所なく使いました。

 

2月21日(火) 10:00〜13:30

<メニュー>

菜の花のケーク・サレ

  〜ごまみそダレを添えて

菜の花とタコのおろしあえ

カブの葉とあげの煮浸し

カブとあさりの吸い物

カステラとイチゴのトライフル

菜っ葉ご飯のプチにぎり&お飲み物

 

 

1月17日は正月仕舞いのお腹に優しいレシピ

今季ラストのユズをたっぷり使ってユズ味噌を作りました。お正月料理で余ってしまった昆布や白味噌も有効活用!

御ちそう疲れのお腹に優しい鶏雑炊は、クコや松の実、消化を助ける大根おろしをたっぷり加えて薬膳効果もアップしていただきました。

デザートは、柚果汁たっぷりのクレープシュゼットで幸せスウィーツタイム。

今年もおいしい笑顔をたっぷりいただきスタートします。

 

<メニュー>

・お腹に優しい鶏雑炊

・根菜とチーズとオリーブの柚味噌和え

・柚味噌でいただく鱈のホイル焼き

・クレープシュゼット柚ソース

・ホット柚ドリンク

毎年恒例、お抹茶も点てます。

 


12月20日は洋梨とニンジンでクリスマスディナー。

・ホタテのキャロットシチューポットパイ

・ニンジンとポテトのサラダ〜キャロットドレッシング

・洋梨と牡蠣のバルサミコソテー チコリにのせて

・洋梨とココナッツの米粉のクグロフケーキ〜洋梨のコンポート添え

 


11月15日の教室は、カブとリンゴ。銀杏やムカゴなど秋の滋味をたっぷりと。

・実りの秋の豆乳茶碗蒸し

・カブとサツマイモの手羽先煮。

・カブとドライリンゴの塩昆布和え

・リンゴとおからのヘルシーバウンドケーキ〜手作りリンゴジャムを添えて

・サツマイモの炊き込みご飯

・おまけレシピ(デザート)


10月はショウガづくし。手作りジンジャーシロップとビネガー漬けのアレンジレシピを紹介しました。

10/18 10:00~

・鱈のジンジャーフリット

・ショウガのビネガー漬け

・ジンジャーシロップアイス〜柿のキャラメリゼと

・グリルキノコと柿とモッツアレラのサラダ

・ショウガとチキンの炊き込みご飯

・手作りジンジャーエール


9月は冬瓜とイチジク&スダチの秋レシピ

いつものサンマを蒲焼き風に、たっぷりパクチーをトッピングして、手作りスダチぽん酢でいただくアレンジメニューを紹介。

 

スダチぽん酢は胡麻油を加えたらドレッシングに。

イチジクやルッコラ、キノコのサラダに和えました。

 

冬瓜は干しえびと干ししいたけと鶏ガラスープでしっかりダシをとって、たっぷりのキノコとあわせてじっくり煮込んだ優しいお味。

 

デザートは、イチジク丸ごと甘い中国酒、桂花陳酒でコンポートに。スダチも加えた煮汁は寒天で固めてプルプルゼリー状。サワークリームとクルミ、スダチのスライスを添えて大人のデザートに。

 

おまけレシピとして、千葉ならではの生ピーナッツが手に入ったので、茹でピーとピーナッツご飯にしていただきました。

 

生徒さんたちのひと夏の出来事報告おしゃべりタイムも楽しく、まさに、食欲の秋を実感したお教室でした。

 


7月はナスとスイカで暑気払いレシピ。

いろいろナスづくし!

米ナスは厚めに切ってお肉をつめて揚げ焼きに。フレッシュトマトとズッキーニにピクルスも加えたサルサソースは、ゴマ油とラー油で中華風サルサにしてトッピングしました。クリーミーなナスにピリっとさっぱり、中華サルサが絶妙に合います。

 

生で美味しい水なすは、軽く塩もみして、オリーブオイルで炒めたズッキーニと湯がいたキクラゲと塩昆布を併せて混ぜるだけ。簡単で美味しいおつまみレシピ。

 

デザートはスイカの甘さとさっぱり葛きりを黒蜜とスイカ果汁のソースでいただく夏のスウィーツに。

 

スイカの皮はゴマ油で炒めてナスとの甘酢きんぴらにしてみました。

 

鰹ダシをしっかりとって赤みそを併せた冷や汁は、ナスとキュウリを加えてちょっぴり濃いめ。

 

ナスづくしのレシピを味わっていただきました。


6月は押しベジ、飯岡メロンとトウモロコシで初夏に元気のでるパワーアップレシピ。


5月は旬の短い空豆と若採り新ごぼうでおつまみ総菜オンパレード!


4月は新ジャガ熟成ジャガの使い分けと名残の国産レモンで春ランチ!


3月は筍やお豆の春らしいめでタイお料理。




12月はロマネスコと洋梨でクリスマスメニュー


11月はカブと柿の和総菜で。


10月は皮ごと食べられるシャインマスカットと、カボチャを使った料理を紹介。




7月はトウモロコシとメロンで暑さも吹き飛ぶガッツリBQQランチ。

6月はズッキーニとパイナップルで酸味と刺激の食欲アップメニュー。


5月はリコピンたっぷりトマトとマンゴーで初夏の紫外線に負けない美メニューです。

4月はグリーンも鮮やかなアスパラガスと、バナナを使ったブランチメニューで新年度をスタート。


3月の教室は、春を呼ぶグリンピースをアクセントに豆腐のキッシュに蕪蒸し、卯の花を。香りもよくジューシーな清見オレンジを使ったパンケーキをデザートに。


2月の教室は、旬の白菜で我が家の定番八宝菜!芯はキンパに、柔らかい葉先は生でサラダにフル活用!

今年初の教室は、正月で疲れた胃腸を休ませるため、消化酵素たっぷりの大根料理でした。

12 月はクリスマスSpecial講座でした。増島農園さんのコプリーヌや白あわび茸ほか、きのこたっぷりのホワイトストロガノフを紹介しました!

白いキノコ、にこだわったストロガノフは、ミルクと相性のよいコプリーヌのダシでじんわり濃厚なお味に。隠し味のクリームチーズでコクのあるソースになりました。


スープは軽くグリルした太ネギとコプリーヌをトロトロ煮込んで。マリネもグリル太ネギとアボカドをサーモンでロールしました。


デザートは、アボカドを練り込んだ米粉のクグロフはイチゴを添えて。

一足早い、クリスマス気分をみなさんと

分かち合いました!



11月はサツマイモにゴボウ、リンゴのコラボレーションレシピ!

11月は安納芋を使って、ポテトサラダや栗きんとんを作りカップケーキのデザートを作りました。リンゴは紅玉を使って豚肉でロール&ピンクの甘酸っぱい紅玉ソースでかわいらしい一品に。ゴボウとサツマイモとセロリのガーリックきんぴらはワインのおつまみにぴったり!

甘いお芋とゴボウのえぐみ、リンゴの酸味の意外でおいしい組み合わせを楽しみました!



10はキノコづくしの秋レシピ!

10月はいろんなキノコをたっぷり使って秋レシピを紹介。果物は秋の代名詞、柿をサラダや甘酒使いのデザートにアレンジしました。

おまけ旬もの「栗」もしめじと一緒に炊き込んで栗ごはんに。立て続けの台風で入荷が止まっていた栗ですが、どうにか手に入り、生徒さとせっせと皮を剥いて仕込みました。

生ぐりも軽く茹でてあげると、皮が柔らかく剥きやすくなります。

面倒だな・・と思ってもホクホクほんのり甘味のある栗ごはん、皆で剥けばおいしさもひときわです。


生落花生を堪能!


8月はお休みなので、2ヶ月ぶりの教室。千葉県ではちょうど生落花生が手に入る時期なので、ぜひ、みなさんに味わっていただきたく、いろんなアレンジ料理を紹介しました。

生落花生は、殻ごと塩茹で40分くらい。あとを引くほどおいしいので「あと引き豆」とも呼ばれるほど、つい手が伸びてしまいます。

千葉ではあたりまえのご飯のお供、味噌ぴーや、バターを使わないバターピーナッツも手作りでいただきます。

産直系の八百屋さんや市場では、まだしばらく生落花生が手に入ると思います。

みかけたら、ぜひ、お試しあれ!


7月はブルーベリーとズッキーニで暑気払い!

今月は、かぼちゃの仲間、ズッキーニのオンパレード。

鶏肉と一緒にピリ辛スパイしーガパオ。オリーブオイルと

かつおぶしの相性ばっちり、マリネ。

 

デザートのは千葉市で有機農業を営むしげファームさんの大粒ブルーベリーをジャムにして、ヨーグルトムースにトッピングにしていただきました。

ブルーベリーにフルーツいろいろ取り混ぜてのスムージーは、バジルの残り香が爽やかなヘルシードリンクに仕上がりました。


6月は春夏にんじんと夏みかんの香りを満喫!

6月に入り柑橘類もそろそろ終わり。名残惜しさも加わって、爽やかで懐かしい香りをぜひ味わっていただきたく夏みかんをとりあげました。

甘夏に比べて酸味の強い夏みかんですが、肉厚の皮は砂糖煮にすると苦みの効いたオレンジピールに。料理にお菓子に丸ごと使える夏みかんレシピを紹介しました。

 

野菜は春夏ニンジンが旬を迎えています。

さっと炒めてマリネに、スープに、炊き込みご飯とニンジンづくし。

 

カロテンたっぷり、夏バテ防止のさっぱり&酸味のメニューを紹介しました。

 


5月はトマト&セミノール

 

 


4月は新玉ねぎとエンドウ そして、グレープフルーツ








推しベジ紹介
でこママいちオシの旬野菜のレシピやおいしいものとの出会いを気軽に綴った食レポブログ

自然の声に耳を傾け、食べ物を愛する人々を伝えるウェブマガジン

topics!

シャインマスカット
皮ごと食べられるシャインマスカット。
生落花生
千葉県民の特権!生落花生の季節になりました!
昔なつかし夏みかん
昔なつかし夏みかん
船橋にんじんでほろ酔い気分
船橋にんじんでほろ酔い気分
エミング祭ご参加いただきありがとうございました。
エミング祭ご参加いただきありがとうございました。
『ママともぷらす』に「大人の食育」連載中
『ママともぷらす』に「大人の食育」連載中
クリスマス体験講座開催しました。
クリスマス体験講座開催しました。
花梨の季節になりました。
花梨の季節になりました。
注目のお野菜。ジャンボマッシュルーム
注目のお野菜。ジャンボマッシュルーム
11/23~24はエミング祭りへ!
11/23~24はエミング祭りへ!
「旬を食べよう!」11月のテーマはリンゴとサツマイモ!
「旬を食べよう!」11月のテーマはリンゴとサツマイモ!